業務案内


収集から加工まで一貫した自社管理システムが、安定した高品質を生み出す。

良質な鉄スクラップを生み出すには、全工程で適切な処理、プロフェッショナルな技術が必要です。当社は、収集から加工、製鋼メーカーへの納品に至る全ての工程で、自社管理システムを行なっています。また、海外との競争も激化するなかで合理化を図る為、高性能機械で効率的な作業ラインを組み、十分な技量を積んだスタッフがコントロール。このようなルール体制が、最高品質を生み出します。

収集・運搬

当社の許可登録車輌が自動車・家電製品・建築廃材など廃却された金属スクラップを収集。充分な積載量を確保するために、トレーラーや大型トラック、15tのキャブオーバなど約40台(自社車両及び、自社専属雇用車)の運搬車を配備しています。

保管・分別

収集した金属スクラップを天井クレーンや油圧ショベルなどで処理の方法に応じ保管・分別します。

加工処理

当社では放射能チェック後、大手メーカーの最新大型機を用いてハイクオリティーな加工を施しています。鉄スクラップの厚さや形状に適した加工機械を使ってプレス・破さい・切断し、鉄以外の金属やプラスチックなどを取除きます。

プレス加工

空き缶や自動車など薄手で空間が多いものを、プレス機で圧縮して箱形にまとめます。現在、100〜150馬力の大型オートマチックプレス機が4基稼働しています。

シャーリング加工

1250tの超大型ギロチンシャーを始めとする4基のシャーが、建材などの厚みがある材料を強力なパワーで圧縮・切断します。
       

シュレッダー加工

非鉄金属やプラスチックなどを多く含んだ自動車や家電製品を、プレス後に細かく破さいして分別。水によって比重選別する湿式シュレッダーを導入し、鉄の純度を高めています。

ガス切断

大型機械など特に大きさや厚みがあるものは、他の加工を行う前にガスバーナーで熱して切断します。熟練したスタッフによる手作業で行います。

運搬

加工処理により、鉄スクラップ・非鉄金属・その他の廃棄物に分けられたものを、それぞれ電炉・高炉メーカー、非鉄金属メーカー、廃棄物処理場へ運搬。当社の登録許可車が行います。

加工処理済み鉄スクラップは、電炉・高炉で溶かされ、再び製品としてよみがえります。

船積

当社は加工処理済みの鉄スクラップの一部を海外へ輸出しています。クレーン付きキャブオーバなどで船へ積み込み、中国・韓国・台湾・インドネシアをはじめとするアジア各国へ運びます。

鉄スクラップの船積

このページのトップへ